熊本の出産内祝、快気祝などのギフト専門店

ブログ/2020-10-15

柳川の鰻と、掘割の風景  

 「うなぎ 日本料理 菊水」の案内された部屋は、椅子席の和室でゆっくり寛げました。店主の話では、この店は地元のお客さんが7割を占めているので、自粛期間中に休業をせずに済んだということ。ただ営業時間を少し短縮されたようです。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

 一番人気の「うなぎ御膳(せいろ)」。備長炭でじっくり焼かれた国産うなぎと、せいろ蒸しの ”あっさり ⇔ 濃厚の中間の上品な味わい” に、うーん、これは柳川のNO.1かも!

画像の説明 画像の説明
           うなぎ&胡瓜を三杯酢で和えた「うざく」が、お替りしたい美味しさ

画像の説明 画像の説明

 食事が終わって観光地の掘割辺りに移動すると、数あるうなぎ店の中で営業中なのは、老舗の「若松屋」だけ(18時頃)。歩く人の姿はほとんどなく、川下りのどんこ舟も寂しげ。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

 沖端橋や「立花邸 御花」を眺めて、久しぶりの柳川とお別れ

画像の説明 画像の説明
          帰路の矢部川大橋 ~ 三池の工場地帯



コメント


認証コード(9760)

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional